お知らせ 折にふれてお届けいたします お知らせ 折にふれてお届けいたします

板前・ホールスタッフ募集中(TOPに固定されています)

お知らせ

年の瀬も押し迫り、何かと忙しさに追われる頃ですが、皆さま如何お過ごしですか?

とみたも、営業とおせち作りの並行作業が続き、今後ますます忙しくなる予定ですが、おかげさまで嬉しい悲鳴です、このまま年越しまで頑張りどころですね!

 

本日は、これまで当店を支えてくれたスタッフが、新たな進路を決め、今年(今年度)をもってとみたを巣立っていくことを控え、新たなスタッフを募集したいと思い、そのお知らせです。

 

先ず、料理屋の要「板前」を募集しております。

現在、板前として働いている方、今後板前として働きたいと思っている方、どちらも歓迎です。

日本料理に興味関心があり、そのスキルを身につけたい方、ぜひ大将の元で、調理及び和の文化を学んでみませんか?

 

例えば、これまでの板前さんは、調理学校等で学び卒業、就職という形で当店に入った人、板前経験者として入った人、全くの未経験から入った人など様々います。

そしてその多くは、大将の元で日本料理の基礎を徹底的に学び、新たな自分磨きの為にと、また違った学びを得られるお店さん等へ巣立っていきました。

熊本に限らず、東京の大きなお店などでも、当店でしっかり技術を身に付けた板前さんたちは、そのスキルをきちんと認めてもらえるので、とみた卒のスタッフの嬉しい連絡はよく貰うんですよ。

また、他店さんで働いていた人が、当店を知り、自身の勉強の為にと1年もかけて料理を食べに通い、「ここで技術を磨きたい」と入ってきた人も居ます。

料理の世界の良い所は、自らの成長を望む人には、常にスキルアップの道が用意されていることです。

ずっと同じお店で、生涯を全うする板前さんもいらっしゃるでしょうが、やはり色々なお店で修行をして、自らの道を決めていく人は多いです。

なので当店の大将も、お弟子さんたちがずっととみたに留まって欲しいとは思っていません。

大いに学び、大将の技術を盗めるだけ盗んで、自らの目指す道を求めて巣立っていって欲しいと考えています。

小さいお店だからこそ「人と人が近く居られる」=「大将から直接学ぶことが出来る」当店を、今、自分の未来を考えているあなたの、選択肢の1つに加えてみませんか?

まだ悩んでいる方、今ちょっと、心が惹かれた方、安心してください、清水の舞台から飛ぶように決心する必要はありませんよ☆

話だけ少ししてみたい、お店を実際に見てみたい、といった事でも大丈夫です。

興味のある方は、お気軽にお電話くださいね。

(それに実は、同業の方がこっそり食べにくる、というのもよくある話です☆どんな感じか先ずはお客さんとして食べてみて、それから考えるのも良いかもしれません。)

最後にもう一つポイントとしては、未だ男社会の根強い調理業界で、当店は男女問わず募集しております。

中々正規雇用に恵まれず、苦労の多い女性の板前さんも大歓迎ですよ!

 

次に、料理を出してお客さまを直接もてなす「ホールスタッフ(アルバイト)」も募集しております。

例えば

海外に留学し「日本人なのに日本文化を全然知らなかった」と気付いて、当店で和の文化を学びたい、と入った人

元々和事(華道や茶道など)をしていて、その経験を活かせそう、と入った人

料理人を目指す訳ではないけど料理は好き!レパートリーが増えるかも、と入った人など、

こちらも沢山のスタッフが色々な動機で入り、そして巣立っていきました。

学生、ダブルワーク、主婦の方など、立場も年齢層も様々ですが、不思議と皆仲良くなるので、人間関係で悩む人が出ないことは、当店の特徴かもしれません。

ホールスタッフ希望の方も同様に、興味のある方はどうぞお気軽にご連絡ください。